AJOCについて

AJOCについて

AJOCとは、All Japan Optometric Co-operative「オールジャパンメガネチェーン」の4つの頭文字をとったもので、見る素晴しさを伝える「ビジョンケア」の理念を掲げて集まったメガネ専門店のグループです。

業界初のボランタリーチェーンとして、1958年(昭和33年)に結成されました。

グループの活動を通して、眼と視力に関するより高い技術とサービスの向上に努めるとともに、時代の変化に対応して、さらに優れた企業へと発展していくためのさまざまな共同事業を行っています。

会社概要

名称 協同組合 オールジャパンメガネチェーン
英名 All Japan Optometric Co-operative
地区 全国
主宰体 眼鏡専門店 協同組合
取扱商品 メガネ及び関連商品
加盟企業数 31企業
店舗総数 550店舗
結成年月日 1958年(昭和33年)4月23日
本部 アジョックセンター
〒141-002
東京都品川区東五反田1-25-13 神野商事ビル7F

理事

理事長 矢野 博久 株式会社ヤノメガネ
副理事長 相澤 博彦 株式会社メガネの相沢
商品委員長 能勢 仁 株式会社ノセ眼鏡店
販促広報委員長 森 信也 株式会社キクチメガネ
教育委員長 輿石 丈夫 株式会社セイビドー
商品副委員長 前田 精一 株式会社佐藤眼鏡店
商品副委員長 杉之原 基次 メガネの田中チェーン株式会社
販促広報副委員長 板倉 康貴 株式会社勉強堂
教育副委員長 黒澤 昌寿 株式会社クロサワ眼鏡店
専務理事 半田 秀行 協同組合オールジャパンメガネチェーン

基本理念

ビジョンケアを推進し、人々の快適な視力を通じて社会文化の発展に寄与する。

活動の基本的方針

  • 一、視機能の保護、育成にかかわる総合的な行為をビジョンケアと理解し、その専門家集団としての知識、技能のレベル向上に努め、人材育成を第一義として質の高いサービスを提供する。
  • 二、視機能およびビジョンケアの重要性について一人でも多くの人々の理解を深めるため、積極的、継続的に啓蒙活動を行う。
  • 三、人々の社会的、文化的要請に応え、最適の視力と共に、豊かな個性の創造に役立つ。
  • 四、寛容な精神をもって情報を共有し、相互啓発に努め、会員企業個々の経営体質を強化する。
  • 五、組織規模を堅実に拡大し、本部機能を充実し、同志結合体企業としての総合力を高める。そのため、常に会員企業の意思統一をはかり、協同事業各分野においては、例外を排して全会員の協調を求める。