AJOC HOME PAGE

HOME][AJOCとは][ビジョンケア][商品事業][販促事業][教育事業

公開経営][会社概要][全国店舗一覧][加盟企業リスト

AJOCの教育と体系

検眼教育

接客・指導者育成

教育いろいろ





title



ビジョンケアを推進するためには、お客様の眼に関する訴えを聞き、適切な対処をすることができる、幅広い知識をもった人材の育成が欠かせません。それを支えるのがAJOCの教育事業です。AJOCでは、国内唯一の4年制オプトメトリスト養成校「キクチ眼鏡専門学校」を中心に、専門技術教育と接客販売教育を柱とする生涯教育体制を整えており、新入社員から管理者まで、キャリアステップごとにプログラムを実施しています。

◆教育委員会◆

教育委員会はAJOCメンバー店の経営者などで構成されます。メンバー店の教育ニーズを踏まえながら、質実ともに全国トップレベルをめざすAJOCの一員として、またメガネの職業を通じて社会に奉仕できる人材を育成するための教育方針を協議します。委員会での決定事項の推進はAJOC教育部が担当します。

ビジョンケアを推進するために我々にとって大事なことは2つあります。1つは、ビジョンケアを提供できる技術が必要です。2つ目は、メガネを作る場合には何が大事かを理解してもらうような啓蒙活動を行うことです。
我々、AJOCでは創立当初から教育に力を入れてきました。海外では国家資格である『オプトメトリスト』や『オプティシャン』と呼ばれる方々に相当する屈折検査などの眼鏡店業務に国家資格を望んでいるのです。現在、日本では(社)日本眼鏡技術者協会が認定する眼鏡士制度がそれを目指しています。我々AJOCもその「認定眼鏡士制度」に協力し、SS級を標準級とし、1,800名を超える認定眼鏡士がメンバー店で勤務しております。

●AJOCの教育体系図●

検眼基礎コース
ベーシック →
(6ヶ月間)
検眼基礎コース
ステップアップT
ハーフ → 
(※6ヶ月間) 
検眼基礎コース
ステップアップU →
(1年間)
キクチ眼鏡専門学校通信教育
オプトメトリー課程
(2年間)
検眼基礎コース
ステップアップT →
(半年間)
スペシャルセミナー
スペシャルセミナー
リーダー研修会
マスターコーディネータ養成コース
社員基礎課程
(6ヶ月間)


ページの先頭へ戻る

次のページへ


AJOCにメール

AJOCへのお問い合わせは こちらまで