HOME

 次のページへ


最近は、生活雑貨感覚で安価を追求した商品も多いメガネ。
でも、かんじんなのは良く見えて、かけつづけても疲れず似合うことです。
正しい知識と技術を持った専門店でのメガネ選びこそ、快適な視生活への本当の近道。
協同組合オールジャパンメガネチェーン(AJOC)の森理事長と
(社)日本眼鏡技術者協会の津田会長、インタビュアーに見城美枝子さんをお迎えして
瞳の大切なパートナーの魅力とそのあり方を語り合っていただきます。

 

森 一成氏
もり・かずしげ/ 名古屋大学医学部卒、医学博士。11年間病院に勤務し、心臓医療に尽力した後、1977年キクチメガネ入社、同年9月から79年8月まで米国インディアナ大学オプトメトリー学部留学。82年父の跡を継いでキクチメガネ代表取締役社長に就任。現在に至る。日本オプトメトリック協会会長。キクチ眼鏡専門学校理事長。 

津田 節哉氏
つだ・せつや/ ドクター・オブ・オプトメトリー。早稲田大学卒業後、南カリフォルニア・オプトメトリー・カレッジに6年間留学。帰国後、株式会社玉水屋代表取締役社長に就任。愛知県眼鏡小売商協同組合理事長、アメリカ・オプトメトリー学会会員。

見城美枝子さん
けんじょう・みえこ/早稲田大学大学院理工学研究科修士修了。1999年4月より博士課程入学。日本建築の研究を進める。TBSのアナウンサーを経てフリーに。海外取材を含め53カ国以上訪問。現在青森大学社会学部教授。建築社会学、メディア文化論、環境保護論を講演中。著作、対談、講演、テレビ等多数で活躍。


 HOME

 次のページへ