ベビー
小学生

老視とは
シニアグラスの選び方

まぶしさに弱い
白内障術後
金属アレルギー
網膜色素変性症
ロービジョン
ドライアイ

歯科医師
調理師
理容師・美容師
大工
農作業

バスケットボール
スキー
剣道

ピアノ
マージャン
パチンコ・スロット
大正琴

ミセスのお顔を明るく
在宅酸素療法利用者
オートバイ
御詠歌
車の運転
料理
コンタクトレンズ予備用

 

 重症のドライアイで、目の表面に無数のキズがつき、細菌感染、視力低下まで起こしてしまった方のメガネとは?

 眼科のドクターより、極度のドライアイで困っている患者さんの相談を受けました。患者さんは74歳の女性。角膜上には多数のキズとともに潰瘍痕もあり、かなり視力も出づらくなっているとのこと。今迄にもさまざまなものを試してみたが、改善がみられなかったそうです。
 眼科ではしばらくの間、涙の乾きを抑えるためにスイミングゴーグルを試し、それが最も良かったらしく、度付きのスイミングゴーグルを改良して使えないかということでした。
 度付きとはいえ、当然そのままでは日常のものとして使えないので、レンズの曇りを抑えるための通気用の穴を3ケ所あけ、掛け具合は通常よりも少しゆるめにしてお渡ししました。
 通常のメガネに比べたら、圧倒的に強い圧迫感にもかかわらず、お客様は今までにない快適性を感じておられたご様子でした。
 わたしたちメガネ店はつねづねお客様の「見る」ということと、その「快適性」を求める努力をしていますが、今回の例は「快適性」とはなにかを今一度考えさせられるものでした。

(回答者 ノセ.メガネ駅前店 永井 信)

ドライアイ 

ドライアイとは、涙の質や量の低下により、目の表面が乾いて傷つきやすくなった状態です。「目が疲れる」「不快感がある」などさまざまな症状が現れます。