ベビー
小学生

老視とは
シニアグラスの選び方

まぶしさに弱い
・白内障術後
金属アレルギー
網膜色素変性症
ロービジョン
ドライアイ

歯科医師
調理師
理容師・美容師
大工
農作業

バスケットボール
スキー
剣道

ピアノ
マージャン
パチンコ・スロット
大正琴

ミセスのお顔を明るく
在宅酸素療法利用者
オートバイ
御詠歌
車の運転
料理
コンタクトレンズ予備用

 

 低視力でメガネを掛けても文字が読めません。新聞が読めるようになるメガネはつくれませんか?

 病気やケガでメガネを掛けても見づらい状態を「ロービジョン」と呼んでいます。「新聞が見づらい…、街の文具店でルーペを買ってきたけれど、これも良く見えない」……でもあきらめないで!適切な補助具の選定などを行う「ロービジョンお取り組み」の支援を受けて笑顔を取り戻した方がたくさんいらっしゃいます。
 視力が残っていれば、その視力を活用すればいいことです。例えばメガネを掛けても0.1の方であれば、新聞を読みたい場合は0.4〜0.5の視力が必要ですが、このケースでは4〜5倍に拡大してくれる“モノ”を使えば、新聞を読むことが可能になります。拡大する“モノ”はルーペ(拡大鏡)弱視眼鏡拡大読書器などがあり、拡大読書器は50倍程度まで拡大することが可能な製品も発売されています。
 コントラストが低下している場合は、コントラストを向上させるようなフィルターレンズを使えば見やすくなるケースも多くあります。コントラストの低下で、まぶしくて白っぽくもやもやして見づらくなった方には、医療の見地で考え出されたフィルターレンズ(遮光眼鏡)が有効な場合もあります。糖尿病で見づらくなり、メガネを掛けても見やすくならずに悩んでいたあるご婦人は、東海光学の薄めの遮光眼鏡を掛けたところ「見える世界が変わった!」とおっしゃいます。「白っぽさが消えてはっきり見えるようになった」と喜んでいただきました。視生活のQOL(クオリティー・オブ・ライフ)を改善することが、ロービジョンの取り組みです。

(回答者 アサクラメガネ本店 山中幸宏)


拡大読書器

文字をTV画面に写し出す器械です。3倍から50倍程度まで拡大できます。

各種ルーペ 

ルーペの種類は「手持ち式」「据置型」「携帯用」、またそれぞれのアイテムのライト付バージョンなどに分けられます。 

弱視眼鏡

弱視眼鏡には、遠方視用の単眼鏡(写真)と、メガネに弱視レンズを装着する眼鏡式遠近用弱視鏡があります。